フェルトでミスドビッツの作り方 ~応用編・1~

引き続き、フェルトで作るミスタードーナツの『ミスドビッツ』の
作り方を紹介します
d0326302_16543410.jpg

ポンデ・チョコ・ボールの作り方

・肌色の生地を9cmで1枚、茶色の生地を5cmで1枚用意する
d0326302_16365633.jpg















フェルトでミスドビッツの作り方~基本編と同じ要領で仕上げていきます

point・・・茶色の生地の部分が上になるので、穴を埋めるように
     フェルト生地(分量外、ハギレでOK)をかぶせておく
d0326302_16370681.jpg

       












・茶色の生地を縫い付けたら完成です!

d0326302_16371508.jpg
     
















ストロベリーの作り方

・アイボリー(ベージュより少し茶色がかった色)の生地を9cmで1枚、5cmで1枚用意する
d0326302_16520154.jpg















・フェルトに着色します

d0326302_16520795.jpg















ストロベリーの場合、アイボリーのフェルト(ベージュより少し茶色がかった色)
に、赤色の水性ペンで色を付けます
こうすることによって、単色のフェルト生地を使用するより、本物ぽくなります!

・あとはフェルトでミスドビッツの作り方~基本編と同じ要領で仕上げていきます
d0326302_16521305.jpg


エンゼルボールの作り方
 
・肌色の生地を9cmで1枚、5cmで1枚用意する
d0326302_17041292.jpg 














・フェルトに着色します
d0326302_17041953.jpg















肌色のフェルト生地に、茶色の水性ペンで色を付けます
こうすることによって、単色のフェルト生地を使用するより、本物ぽくなります!

フェルトでミスドビッツの作り方~基本編と同じ要領で形を成型します                
d0326302_17042784.jpg    













・ドーナツボールの上部にボンドを塗り、ガラスパウダー(orカラーサンド)をまぶしつける

d0326302_17043534.jpg
ガラスパウダーもいろんな種類がありますが、ここでは細かいガラスパウダーを使用しています
ただ、ガラスパウダーを取り扱っている手芸店が少ないんです
なので、100えんショップで売っている砂絵用の色の付いた砂(白色)で代用してみてください 
d0326302_17043111.jpg
pointo・・・1度目にボンドを塗った部分に薄くガラスパウダーをまぶす
      2度目で、ところどころボンドを塗り、再度ガラスパウダーをまぶす
      3度目も、ところどころボンドを塗り、再度ガラスパウダーをまぶす
      全体的に均等についているのではなく、ところどころに付けること
      がポイント  
      1度で付けてしまおうとはせずに、塗り重ねるようにすることで
      本物ぽくなります!
   

・ボンドが乾けば完成です!
d0326302_17453927.jpg
それぞれに、ちょっとしたコツがあります
この、ちょっとしたコツが本物ぽく仕上がります!
ぜひ、作ってみてくださいね!

       
ミスドビッツの“カラフルボール”と“ゴールデンチョコ”の作り方をUPしました!
  フェルトで『ミスドビッツ』の作り方~応用編・2~
ミスドビッツ“ホワイトチョコ”の作り方をUPしました!
フェルトで『ミスドビッツ』の作り方~ミニチュロス編~



ランキングに参加しています


こんなtaroの応援をお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

あなたの1ポチでtaroのモチベーションがUP!UP!!


[PR]

by maruwataro | 2014-02-26 17:53 | フェルト 小物の作り方 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://maruwataro.exblog.jp/tb/20402080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]